膨大な情報を記録できるパソコン。もしこの情報たちが流失してしまったら・・・・不要なパソコン処分をする上で最も大切な事それは「データーの消去」

■消した気になってない!?
パソコン上の全てのデーターはハードディスクに記憶されています。「よし!パソコン捨てよう!データー消すために・・・フォルダを全てゴミ箱にドラッグだー!」ご存知の方も多いと思いますが、これだけではデーターを消去した事にはなりません。表面上は消えていても、専用のソフト等を使えば簡単にデーターを復元する事が出来ます。データー削除が不完全のままパソコンをオークション等に出品してしまう。

これはとても危険な事であり、情報が悪用される場合も十分に考えられます。「え!?そうなの!?じゃあどうやって消せばいいの!?」ハードディスクのデーターを完全に消す方法は2つ

・データー消去専用のソフトを使用
・物理的にハードディスクを破壊

一見すると難しそうかもしれませんが、どちらのやり方も基本的には個人で行う事が出来ます。パソコンを解体して、ハードディスクのみをご自身で保管されている方もいらっしゃいます。ネットオークション等に出品する場合は、これらの方法で確実にデーターを消去しましょう。回収業者に頼めば、データーの削除も行ってくれるので、自分で行うのが不安な方は利用しましょう。

■少しの手間で大きな安心
不要なパソコンの処理で一番気をつける必要がある「データーの消去」面倒だからといって怠ってしまうと、後々取り返しのつかない事に・・・少し時間をかけるだけで、そのリスクは減らす事が出来ます。パソコン廃棄をお考えの方、大事な大事な個人情報は自分でしっかりと守りましょう。

今こそ気を付けてほしいパソコン処理の注意点をいくつかご紹介します

◆あなたのパソコンの処分の方法が間違っていないかを確認しておきましょう!
不要になったパソコン廃棄。みなさんはどのようにしていますか?一般的な方法は

・回収業者に依頼
・自治体の回収BOXを利用
・パソコンショップなどの専門店に持ち込んで処理を依頼
・ネットオークションに出品

などが挙げられます。法律で粗大ゴミとして捨てる事が出来無いパソコンですが、処理の仕方は色々あります。中でも回収業者に依頼すれば、とても安価で迅速に処理する事が出来ます。しかし、全ての業者が優良とは限りません。

■意外と多い回収トラブル
不用品回収業者と消費者とのトラブルは意外と多いんです。その殆どが、回収金額に関するものです。無料だと聞いていたのにいきなりお金を請求された・・・見積もりよりはるかに高く請求された・・・そんな相談が消費者相談センターに多く寄せられています。確かに、手軽で面倒な手続きが要らないので楽ではあります。しかし、大切なデーター等が入っているパソコンの処理を、そんな怪しい業者に任せるのはあまりにも危険。

もし回収業者に依頼する場合。

・ネットの口コミを調べる
・業者のHP上にキチンと会社概要が載せられているか
・データー削除の方法が詳しく表記されているか

会社の情報がキチンと明記されていないような業者は正直信用出来ません。他の家電と違い、パソコンには個人情報等の大切なデーターが記録されています。それの処理をお願いする訳ですから、信用出来るかどうかはとても重要です。実際、資格や免許も持たずに無許可で回収を行っている業者もいます。もし、業者に依頼してのパソコン処分を考えている方は、しっかりと業者について詳しく調べましょう。

少しの手間をかける事(パソコン廃棄の専門業者に依頼をする)で、後々のトラブルリスクを大きく下げる事が出来ます。